本文へスキップ

薬で治す虫歯治療 [ ドックベストセメント ]

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-14-1825

〒451-0045 名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141-1階

虫歯治療


塗り薬による最新虫歯治療「ドッグスベストセメント療法」

ドックスベストセメント療法 歯科医療技術は日進月歩で、日々新しい材料や技術が開発されています。それに伴い、
「削らない、抜かない歯科治療」に患者様の期待も高くなっています。
 患者さんからすれば、自分の大切な歯を削られたり、抜かれたりすることは、治療中に「痛み」や「恐怖」を感じるだけの問題ではありません。親から授かった大切な体の一部分を失うことは、とてもショックなできごとです。
 自分のデンタルケア不足で、歯を患ったものの、いざというとき、誰もが歯を失いたくないと思うものです。
 そこで、この様な患者様にお勧めしているのが、ドックスベストセメント療法です。
 これは、虫歯になった部分を削らずに、天然ミネラル剤を患部に塗布することにより、う蝕した組織を回復させる治療法です。
(医療情報研究所HPより抜粋)


ドックスベストセメント療法とは?

 皆様も一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか、一時期テレビや雑誌などのマスメディアで大々的に取り上げられた画期的な虫歯治療法の3MIX法を当院でも採用しておりましたが、より効果の高い「ドックスベストセメント療法」を導入致しました。ドックスベストセメント療法
 歯髄(神経)を取ると歯は枯れ木のように脆くなったり、根に膿の袋ができてしまったり等いろんなトラブルが発生し易くなり、歯の寿命を短くしてしまいます。
 そこで、当院ではなるべく歯髄(神経)を取らない治療法、ドックスベストセメント療法をいち早く導入し成果を上げております。
 ドックスベストセメント療法とは、虫歯になった部分を削らずに、天然ミネラル剤であるドックスベストセメントを塗布することで、虫歯の部分を滅菌し、再石灰化を起こし、結果的に神経を取らなくて済むようにする治療法です。
 とても素晴らしい治療法ではありますが、ドックスベストセメントは万能薬ではありません。
 症状によっては、ドックスベストセメントを使用できない場合や、使う必要がない場合もありますのでご了承ください。


ドックスベストセメント療法の長所

  1. 歯を削る量が少なくてすむ。麻酔も要らないことも多い。
  2. 通常では、神経を取る診断でも、神経を残せる可能性が増大する。
  3. 治療を短期間で終えることができる。

治療後の症状(発症しやすい順)

  1. 無症状である。 
  2. 無症状だが、感染歯質に触れると痛い。
  3. 冷水痛のみある。
  4. 冷水痛と温水痛がある。
  5. 温水痛のみある。
  6. 自発痛がある。

抜髄(神経をとる治療)の可能性のある症状

  1. 何もしなくても痛い。(自発痛がある)
  2. 歯をカチカチ合わせると痛い。(打診痛がある)
  3. X線写真で、根尖部に病気の袋を認める。
  4. 歯肉が赤い(歯肉の発赤)と腫脹がある。
  5. 熱いものがしみる。
  6. 冷たい物を飲む時激しい痛みがある。

治療費

ドックスベストセメントは保険適用外ですので自費診療になります。
ドックスベストセメントの料金 →


2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
28日(月)19:30まで診療(最終受付19:15)

□通常診療 / 午前診療 / 休診日


芦刈聡 院長

芦刈 聡 [ あしかり さとし ]院長紹介

※ 各種健康保険取扱・急患随時対応

 当院では、インフォームドコンセントを重視しておりますので、いきなり治療をはじめるのではなく、患者様のお悩みやご希望をお聞きして、不安や疑問に対して丁寧にお話させて頂き、詳しい治療方針の説明の後、患者様ご自身に、ご理解・ご納得頂いた上で、治療を開始しております。 →初めての方へ

 院長: