本文へスキップ

できる限り最大限削らない虫歯治療を行う名古屋の歯科医院 [薬で治す虫歯治療・無痛治療]

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-14-1825

〒451-0045 名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141-1階

虫歯治療


当院の虫歯治療

当院では、「削らない」「神経を抜かない」「歯を抜かない」「無痛治療」という治療方針を基にした虫歯治療を行っています。

削らない
  当院では、患者さんの大切な歯をできるだけ削らないように心がけて虫歯治療を行っております。
 例えば、小さな虫歯治療で、インレー、アンレー等の銀歯の詰め物をつめなければならない場合、歯の削る量が多くなり、健全な歯をより多く削らなければならないため、CR(コンポジットレジンインレー)修復で治療し、最小限の削除量に抑えています。
 さらに、必要に応じてスコープ(拡大鏡)を使い、歯を拡大して治療することで、通常の虫歯治療よりも大幅に時間はかかりますが、歯を削る量を抑えることができます。
神経を抜かない     
  深い虫歯など痛みを伴う症状で神経を抜くことがありますが、神経を抜くことで抜く前よりも歯の寿命が確実に短くなります。そこで、虫歯を残して歯の神経を抜かない治療を当院で歯採用しています。
 それは、「ドックスベストセメント療法」と言います。詳しくはドックスベストセメント療法のページを御覧ください。
歯を抜かない     
歯を抜かない  当院では、極力歯を抜かない治療を行っています。
精密な根管治療、レーザー治療などを駆使して、大きな虫歯でも極力温存する様にしています。
 ただし、虫歯が骨の下まで大きく拡がってしまっていた場合など、どうしても歯を抜かなければならない場合があります。その際は、いきなり歯を抜くことなく、事前に症状を説明し、患者様のご了承を得てから抜歯させて頂きますので、ご安心ください。
 また、抜いてしまった歯を将来別の歯を失ったときに移植したい人のために、抜歯した歯を冷凍保存する歯の銀行(ティースバンク)という組織が御座います。詳しくは、直接歯の銀行にお問い合わせください。
無痛治療     
  当院では 万が一、歯を削らなければならなくなった場合や、歯を抜かなければいけなくなった場合に、患者様へのお体への負担を最少にするため、無痛治療を心がけております。
 それでも、多少の刺激や違和感、痛みなどを感じてしまう場合もありますが、極力時間をかけ、最新設備(電動浸潤麻酔器や、33G注射針、 歯科用レーザー(NdYAGレーザー) DENICS 等)を使い、極めて痛みの少ない治療を目指します。 
  歯を抜かなければならないという最悪な事態を避けるためにも、日頃から丁寧な歯磨きを心がけ、定期検診に通い、万が一虫歯ができてしまった場合は、すぐに治療をするようにしましょう。


塗り薬による最新虫歯治療「ドックスベストセメント療法」

薬で治す虫歯 名古屋  当院では、虫歯になった部分を削らずに、天然ミネラル剤を塗ることにで治療する最新虫歯治療「ドックスベストセメント療法」を採用しております。

 今までは、3MIX療法を行ってきましたが、より効果の高いドックスベストセメント療法に切り替えました。

  1. 歯を削る量が少なくてすむ。麻酔も要らないことも多い。
  2. 通常では、神経を取る診断でも、神経を残せる可能性が増大する。
  3. 治療を短期間で終えることができる。
詳しい内容についてはドックスベストセメント療法のページをご覧ください。

ドックベストセメント療法 名古屋


2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
20日(金)12:30まで(最終受付12:00)午後は通常通り
23日(月)19:30まで(最終受付19:00)
25日(水)13:00まで午後休診
27日(金)午前休診。午後は通常通り

□通常診療 / 午前診療 / 休診日


芦刈聡 院長

芦刈 聡 [ あしかり さとし ]院長紹介

芦刈歯科院長ブログ

歯科衛生士ブログ

※ 各種健康保険取扱・急患随時対応

 当院では、インフォームドコンセントを重視しておりますので、いきなり治療をはじめるのではなく、患者様のお悩みやご希望をお聞きして、不安や疑問に対して丁寧にお話させて頂き、詳しい治療方針の説明の後、患者様ご自身に、ご理解・ご納得頂いた上で、治療を開始しております。 →初めての方へ

 院長: