本文へスキップ

予防歯科 名古屋

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0120-14-1825

〒451-0045 名古屋市西区名駅2-23-14 VIA141-1階

予防歯科


予防歯科

予防歯科 名古屋   予防歯科の目的は「お口の中の健康を生涯維持し、美しい歯を育てる」ことです。
  小さなお子様であれば、虫歯が一本もないお口の環境を作ることが可能ですし、成人の場合、治療した部分の再発予防、口臭、歯の汚れを防ぐことができます。
  残念ながら、毎日きちんと歯磨きをしているつもりでも、セルフケアでは、虫歯の原因となるバイオフィルムやお茶や、コーヒー、タバコなどの汚れを完全に落とすことができません。
  正しいセルフケアに加え、歯科医院での定期的なプロのケアが、自身の将来の口腔環境を守り、自然で美しい歯を育てます。


予防歯科の内容

ブラッシング指導
  ブラッシングのプロフェッショナルでもある、歯科衛生士による丁寧なブラッシング指導で、普段の歯磨き方法の悪い点を改善し、適切な歯磨き方法を身に付けて頂きます。
歯のクリーニング
  普段の歯磨きでは落としきれない歯垢や歯石などを専用のマシーンを用いて丁寧に除去していきます。
 クリーニング後は、歯がつるつる・ピカピカになって、とても気持ち良いですよ。

歯のクリーニング →

シーラント
  虫歯になりやすい奥歯の溝にシーラントという薄いプラスチックを埋めて、虫歯を予防します。
フッ素塗布
  フッ素を塗布することで、歯が強化され、虫歯になりにくくなります。
唾液検査
[サリバテスト]
  虫歯や歯周病のリスクを予測し、今後虫歯や歯周病にならない様に、口腔環境をコントロールしていきます。

唾液検査 →

唾液検査 [サリバテスト]

唾液検査 名古屋

当院では、最新の唾液検査システム「SMT(Salivary Multi Test)」を採用しています。
これは、患者様の唾液を採取し、測定器で測定。
わずか5分という短時間で測定が可能です。
そして、1度の検査で6項目を測定することができます。

唾液検査の流れ その1

唾液の流れ その1

  10秒間、軽くうがいする

唾液検査の測定には、洗口吐出液を用います。
洗口用水(3ml)をお口に含んで頂き、お口の中全体に行き渡る様に10秒間うがいをして頂くことで、唾液の採取が完了します。
唾液検査の流れ その2

唾液の流れ その1

  試験紙に点着

1つづつアルミパックに包装されている試験紙を開封し、スポイトで洗口吐出液を吸い上げて、試験紙の各パッドに一滴ずつ点着します。
唾液検査の流れ その3

唾液の流れ その1

  測定

試験紙を測定機器のホルダにセットし、カバーを閉じます。わずか5分でで測定が完了します。
唾液検査の流れ その4

唾液の流れ その1

  測定結果出力

[1] 歯の健康(虫歯菌・酸性度・緩衝能)
[2] 歯ぐきの健康(白血球・タンパク質)
[3] 口腔清潔度(アンモニア)

以上、6項目の検査結果がでます。

[1] 歯の健康に関する項目

1. むし歯菌
むし歯菌が多いと、歯の表面に歯垢(プラーク)が付着しやすく、歯の健康を損なうことが知られています。 SMTでは、う蝕原性菌数との関連性が認められているグラム陽性菌群によるレサズリンの還元能を検出しています。
2. 酸性度
唾液の酸性度が高いと、口腔環境は酸性になり、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。 SMTでは、pH指示薬の呈色変化から水素イオン量を検出しています。
3. 緩衝能
唾液には、むし歯菌や食物由来の酸を中和する機能(緩衝能)がありますが、その働きが弱いと、エナメル質などの歯質が溶解(脱灰)しやすいことが知られています。 SMTでは、一定量の酸存在下の複合pH指示薬の呈色変化から、酸に対する唾液の中和力を検出しています。

[2] 歯ぐきの健康に関する項目

4. 白血球
歯と歯ぐきの間で細菌や異物が増加すると、生体の防御作用により唾液中の白血球が増加することが知られています。 SMTでは、尿検査に用いられている試験紙の技術を応用し、白血球エステラーゼ活性を検出しています。
5. タンパク質
口腔内細菌や、歯と歯ぐきの間にあるバイオフィルム(プラーク)の影響により、唾液中のタンパク質が多くなることが知られています。 SMTでは、尿検査に用いられている試験紙の技術を応用し、色素結合法により総タンパク質量を測定しています。

[3] 口腔清潔度に関する項目

6. アンモニア
口腔内の細菌総数が多いと、唾液中のアンモニアが多くなることが知られており、口臭等の原因になるといわれています。 SMTでは、血液検査で用いられている試験紙の技術を応用し、ブロモクレゾールグリーン(BCG)の発色によりアンモニアを検出しています。
 これまでは「歯が痛くなったら歯科医院へ行く」と考えられていましたが、近年は「虫歯や歯周病等にならないように歯科医院へ行く」という考え方に変わってきました。
 つまり、治療から予防へと歯医者の役割はシフトしてきました。それが、予防歯科です。
 定期検査の際に、唾液検査をして頂くことで、虫歯や歯周病などの早期発見を行うだけでなく、事前にそれらのリスクを把握し、管理し、予防することができます。
 唾液検査は、痛みもなくとても手軽に行える検査なのでぜひ行ってみてください。
 当院の唾液検査システムは、多項目を短時間で検査することができます。

予防歯科でアンチエイジング

アンチエイジング歯科 名古屋  歯が痛くならないと歯科医院に行かない方がほとんどですが、お口の健康は、体の健康と美と若々しさに深く関わってきます。
 いつまでも健康で若々しくいるために、歯が痛くなくても、予防歯科さらには歯科のアンチエイジング治療で健康的な歯と若々しい美しさを手に入れましょう。

アンチエイジング →


2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1/1 1/2 1/3 1/4 1/5 1/6
6日(水)18:30まで(最終受付は18:15)
20日(水)19:00まで(最終受付は18:45)
30日(土)12:00まで(最終受付は11:45)
31日(日)〜1/4日まで休診です。

□通常診療 / 午前診療 / 休診日


芦刈聡 院長

芦刈 聡 [ あしかり さとし ]院長紹介

芦刈歯科院長ブログ

歯科衛生士ブログ

※ 各種健康保険取扱・急患随時対応

 当院では、インフォームドコンセントを重視しておりますので、いきなり治療をはじめるのではなく、患者様のお悩みやご希望をお聞きして、不安や疑問に対して丁寧にお話させて頂き、詳しい治療方針の説明の後、患者様ご自身に、ご理解・ご納得頂いた上で、治療を開始しております。 →初めての方へ

 院長: